ダイガクセイ大学について

ダイガクセイって何だろう?

今、在籍している「大学」は、何のために入学しましたか?

先生になるため!
医者になるため!
弁護士になるため!
○○になるため!
何となく?
就職に有利?
親にいわれたから?
一人暮らししたかったから?

周りの仲間・友人はどうですか?
目標に向かって頑張っている人や問題意識をもって物事に取り組んでいる人は、大変輝いて見えませんか?

自分も輝きたいけど、どうしたらいいか、わからない学生がほとんどではないでしょうか。
また、目標をもっていたとしても、その困難さに、助けがあればより実現に近づくのでないでしょうか。

本大学は、そういった大学生のために、「大学」の貴重な期間を、充実して実りのあるものにする手助け・きっかけを提供することを目的に設立されました。

 

本学の目標

「ビジョナリーな大学生」を育成する ・・・ 「BOYS&GIRLS BE DAIGAKUSEI」

大学情報

名称:ダイガクセイ大学(Daigakusei Daigaku)
内容:大学生向けライフ&キャリア・インターネットメディア
アドレス:http://daigaku.nxtd.in/
運営母体:株式会社ネクスト・アカデミー
学長:金子てるゆき

ダイガクセイ大学の理念

「何のために死ぬか?」  ・・・ 「よく学び、よく働き、よく老いていく」

 

ユニバーシティ・アイデンティティ

ユニバーシティ・アイデンティティ(UI)は、ダイガクセイ大学が目指すものが何か?を表したものです。

libral_logo02-282x300

本大学及び運営する会社(株式会社ネクスト・アカデミー)が理念としてもっている、教育・知・学びに関する「哲学」=「知とは何か?」を象徴したマークです。本マークは、調和をもたらす人類の「叡智」と生命をもち社会に循環する「営知」の2つの意味が込められ、表現されています。

ダイガクセイ大学学長からのメッセージ

大学生の皆さん、こんにちは。学長の金子です。

皆さんにまず、問題です。
皆さんの残された時間は、あと何年でしょうか?

それに答えられる人は、少ないかもしれません。少なくとも100年後と答える人はいないでしょうが。

私自身、身近な友人の突然の訃報に何度か遭遇してきました。

残された時間は、明日かもしれないし、いまや人生80年(かそれ以上・・・)といわれますが、自分がそうなるということは、だれも約束できません。

さて、私が、30歳を迎えたころの話ですが、ふと、運よく生き延びたという感覚と生かされているという感覚を覚えました。

今までは夜寝て、朝起きるという生活に何も感じなかったのですが、何気ない日常の中で、その「当たり前」の大事さにようやく気付いた瞬間が訪れたのを記憶しています。

これは、きっと言われたからって実感するものでもないですし、実感したからといって何だ?という人もいるかもしれません。

ただ、私は、生かされているとようやく腑に落ちた時に、ようやく自分というものに向きあえて、この一つしかない命を、自分のために、社会のために、そして、誰かのためにささげようと考えるようになりました。

その一つの答えが、ダイガクセイ大学の設立になります。

本校を通して、多極化・無極化して答えのない時代の主役であり、担っていくものは、今の若者(ここでは大学生としておきます)である。それを担える若者を増やしていこうというのが、本校の理念であり、「何のために死ぬか?」そして、「よく学び、よく働き、よく老いていく」という人生の考え方につながります。

それでは、皆さまのよい大学生生活を心よりお祈りしています。

沿革

2013年5月6日(大安)β版スタート
2013年8月23日:本格スタート
2013年12月1日:就職活動特集2015開始