大分大学 – 日本の大学特集

日本の大学
「にっぽんの大学」では全国にある日本の大学について紹介します。

 

基本情報

名称:大分大学
形態:国立大学
設立年:1949年
URL:http://www.oita-u.ac.jp/
住所(代表)〒870-1192 大分市大字旦野原700番地

理念

人間と社会と自然に関する教育と研究を通じて豊かな創造性、社会性及び人間性を備えた人材を育成するとともに、地域の発展ひいては国際社会の平和と発展に貢献し、人類福祉の向上と文化の創造に寄与する。

特徴

大分市内及び由布市内にある3つのキャンパスに、4つの学部、5つの研究科、学内共同利用施設、学術情報拠点、医学部附属病院及び教育福祉科学部附属学校園を擁している。

学生数

約5000人

クリエイティブ・その他

ロゴマーク
大分大学 学章「OITA」と「UNIVERSITY」の頭文字「O」、「U」をモチーフに、躍動感あふれる2つの円でデザインした新しい大分大学の学章(シンボルマーク)。外側の円(青色)は教育、福祉、医療、環境、産業経済、科学技術など新しい大分大学の研究・専攻分野が、常に新しいものを目指し、止まることなく前進し続け、地域の発展、さらには国際社会の発展に貢献するグローバルな様子を表現している。中央の円は、人々が集い学び、そして社会的、文化的な交流・活動の場所である大学キャンパスを表現している。「O」に使用している青色は、知性、誠実、探求心、自立心を表す色とされており、「U」の黄色は、希望、成長、幸福を象徴する色とされている。

 

 

大学概要:http://www.oita-u.ac.jp/webpamphlet/Gaiyo/2014/index.html#page=1

日本の大学

コメントを残す