“日本初”学生によるコンサルティングファーム「GOB Student Firm」が始動!

会社

今日は、“日本初”学生によるコンサルティングファームのプレスリリースのご紹介です。
始動ということで、これからの活動に注目です!

プレスリリース元は、こちら。http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000015176.html

 

GOB Incubation Partnersによるコンサルティング・ファーム始動

起業・社内起業支援を展開するGOB Incubation Partnersは、訓練された学生がコンサルタントを務めるコンサルティング・ファームを立ち上げます。
新たな未来視点をもたらす学生の視点と発想を活用し、経営課題を抱えるクライアントに対するイノベーション創出コンサルティングを提供します。

出典:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000015176.html

 

 

http://gob-ip.net/studentfirm/

 

 


 

■設立背景

イノベーション創造に向けた新規事業開発に向けて企業が抱える「経営資源資源不足」と「投資余力不足」を解消することが第一目的です。

第二の目的は、未来への高い感度を持つ学生の事業創造力を高める事にあります。GOB Incubation Partnersは、若者による起業・事業開発を支援する実践重視型のインキュベーションカンパニーです。大学生の事業開発の実践経験を積み上げるために、企業の皆様に機会を頂きたいと考えています。

■GOB Student Firmの特徴

①未来に対する学生の視点・感度の活用

時代の最先端におり、未来への高い感度・視点を有する大学生の創造性を②でご説明するトレーニングにより引き出し、活かしていく。

②起業・事業売却・IPOを数々成功させてきた社会人メンターによるトレーニングプログラムの実施

起業経験者、社内起業経験者で構成されたGOB Incubation Partnersのメンバーによる、参画大学生に対しての3ヶ月間の基礎トレーニング、半年間の社内事業開発トライアルを実施し、徹底した訓練の機会を提供している。

③学生コンサルタントの能力基準の設定

学生コンサルタントを、必要なスキルセットとプロジェクト経験に応じて、マネジャー、シニアアソシエイト、アソシエイト、ジュニアと4段階で評価し、クライアント企業の要望に柔軟に対応できる体制を用意している。

 

■コンサルティングメニュー

コンサルティングメニューは大きく3つに分かれております。

①業界構造転換に向けた新規事業開発(中長期型)
イノベーション創出法の一つであるデザインシンキングの手法 ・ノウハウを用い 、下記を実施します。
■業界の構造転換ポイントの調査・分析

■新しい体験(商品・サービス)のデザイン
業界の枠にとらわれない視点により革新的アウトプットを創出し、立案されたアイデアは、プロジェクト終了後も協働立ち上げを視野に入れ、継続的な検討を行うケースもございます。

②新商品・サービス アイデア創造(短期・中期型)
イノベーション創出法の一つであるデザインシンキングのプロセスを用いて、新商品・サービスのアイデアを開発します。
プロジェクトの対象として、主に若者を対象とした商品・サービスを、自身がターゲットでもある学生(若者)が手がけることで、より市場にフィットするアウトプットを創出いたします。

③既存商品・サービス再創造(短期・中期型)

デザインシンキングのプロセスをベースとしたワークショップを通じた、既存商品・サービスの改善として以下を行います。
■ 顧客の再定義(Re-Targeting)
■ 商品・サービスの再創造・設計(Re-Design)
②と同様、主に若者を対象とした商品・サービスを対象とする(商品・サービスのターゲットでもある学生(若者)が手がけることで、より市場にフィットするアウトプットが期待できる)

 

■GOB Student Firm活用クライアント企業様の声(抜粋)

美術画商(年商10億円規模の中小企業):業界構造転換に向けた事業開発を発注
「学生ということで最初の最初はアウトプット品質に心配をしていましたが、発想力、事業への強いモチベーション、事業実行へのコミットメントなど、全く心配は杞憂であることが早期に認識でき、今も継続的に事業実証中です」

 

■トレーナー

山口 高弘 GOB Incubation Partners代表取締役:19歳で不動産会社を起業、3年後に事業を売却。直後に旅行事業を立ち上げ2年後に売却と、連続的に事業を創造。現在は独立起業支援インキュベータ。企業内起業においても多くの事業立ち上げ、企業の新商品、サービス、事業開発に携わる。2014年、GOB Incubation Partnersを創業し、現在に至る。主に0→1および1→10フェーズでのインキュベーション実績が豊富。アパレルメーカーの新ブランド開発(同種カテゴリーで過去最高の売上を記録)、国内最大級情報メディアプラットフォーム戦略アドバイザー、売上約100億円インターネットベンチャー経営者への事業スーパーバイズなど。GOB-IPでは主に若い世代がイノベーションに挑戦するためのマインドセット創り、事業化支援、キャンプ等を実施している。前職の野村総合研究所ではビジネス・イノベーション室長として主にイノベーション創出をテーマに新規事業開発支援を展開。アイデアとビジネスモデルの創り方を記した著書“アイデアメーカー”(東洋経済新報社)が1万部突破。

櫻井 亮  GOB Incubation Partners代表取締役:前職では世界11カ国に15のオフィスを持つ北欧系ストラテジックデザインファームであるDesignitの日本拠点、Designit Tokyo株式会社を立ち上げ、新規ビジョン策定・情報戦略の企画コーディネート、ワークショップのファシリテーション、デザイン思考アプローチによるイノベーションワークなどを行う。イントレプレナーとアントレプレナーをどちらも経験し企業の変革を支援しつつも、“マジシャン”として一人でも多くの学生起業家の心に火を着けるための支援を実施中。日本に農耕型でのインキュベーションを根付かせるために奔走中。
著書は『ITプロフェッショナルは社会価値イノベーションを巻き起こせ』(プロジェクトにて執筆)、『RFPでシステム構築を成功に導く本- ITベンダーの賢い選び方見切り方』など。

他にも起業、新規事業開発経験者多数がトレーナーとして活動。

 

会社

コメントを残す