【自分になびかない男がいると不機嫌に】ダントツ1位は、「新人」・・・!「職場にいるトラブルメーカー」

キャリア・キャリア学

職場の「トラブルメーカー」って?

もめごとや面倒ごと・お客様からのクレームなどの原因・起因となる人のこと。

得てしてその人と関わると、なぜか面倒なことに巻き込まれてしまう、面倒な問題を引き起
こしてしまう人というのがおり、職務内容に限らず、簡単な業務でも、そういったことを引きおこす「人」の存在について職場組織において、語られています。

皆さんの周り・サークルゼミでもそういった人はいませんか?

今回は、そのリサーチレポートです。

◆約半数の人が「職場に「トラブルメーカー」と言える人がいる」と回答

d6827-92-989787-0

 

「職場に、トラブルメーカーはいるか」についてアンケート調査の結果、48%の人が「職場に「トラブルメーカー」と言える人がいる」と回答し、52%の人は「職場に「トラブルメーカー」と言える人はいない」と回答しました。約半数の人の職場にトラブルメーカーがいることが明らかとなりました。

 

 

 

◆職場のトラブルメーカー、ダントツ1位は「新人」

d6827-92-430467-1

 

「職場のトラブルメーカーは、上司、同僚、部下のうち誰か」についてのアンケート調査の結果、ダントツで多かったのが「職場のトラブルメーカーは部下である」という回答で47%でした。次いで「職場のトラブルメーカーは同僚である」との回答が32%、「職場のトラブルメーカーは上司である」とお回答は21%となりました。

 

「職場にいるトラブルメーカーの新人」あるある!

◆「若い女は、どんな男からもモテると思っている新人。自分になびかない男がいると不機嫌になるし、自分より年上の女性がチヤホヤされても不機嫌になる。仕事にも影響があるのでとても迷惑しています。」

 

◆「いくら注意してもメモしない新人。同じミスを繰り返すし、同じことを何度も質問する。先日は注文をきちんとメモせず、注文ミス。大事にならずに済んだが、今後も憂鬱です。」

 

◆「高学歴が自慢の新人君は、とにかく自分の考えに根拠もなく自信満々。そして、アピールとでも思っているのか、とにかく、やみくもに誰にでも食って掛かるんです。ミーティングでも持論を繰り広げて得意顔。正直実務経験のない使えない持論ばかりで余計な時間がかかり、困っています。」

 

 

 

出典:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000092.000006827.html

キャリア・キャリア学

コメントを残す