子どものネットいじめやトラブルを防ぐ取り組み“見本市”「ケータイ・インターネット安全教室 フォーラム」2月27日(土)千葉大学で開催

ITリテラシー・インターネット

国立大学法人千葉大学教育学部授業実践開発研究室(藤川大祐教授)による、「ケータイ・インターネット安全教室 フォーラム」が2月27日に開催されます!

千葉県青少年を取り巻く有害環境対策推進協議会と日本メディアリテラシー教育推進機構と協力し、千葉県内外で情報モラルに関する講座を行っている団体や、青少年育成関連団体が一堂に会する「見本市」を開催します。

テーマは、情報モラル×子どもの安全!

スマートフォンや通信機能のついた携帯型ゲーム機器などが小中学生の間でも普及している中、情報モラルを指導するだけでなく、当事者として考えさせる活動の機会も増えています。千葉県内外での取り組みの「見本市」を開催し、多様な啓発プログラムを紹介するほか、今後、講座を開催したいと考える学校や各種団体のみなさまが、より適切に講座・講師を選べるような情報を提供するための交流会を行います。情報モラルの指導などに関する、参加者どうしの質疑応答の時間も設けます。

日時・場所

■日時: 平成28年2月27日(土)13:30~17:00
■場所: 千葉大学教育学部 2号館 2111・2112教室(千葉市稲毛区弥生町1−33)
■交通アクセス: JR総武線・西千葉駅もしくは京成千葉線みどり台駅いずれも徒歩10分
地図: http://www.education.chiba-u.jp/access/
■対象: 小学校、中学校、高等学校などの学校教育関係者、児童、生徒および保護者・PTA、千葉県内の青少年指導員関係者、および地域団体
■参加費:無料
■内容:
13:30〜千葉県青少年を取り巻く有害環境対策推進協議会 活動報告
13:45〜柏市中学生によるネットトラブル防止会議の取組について
14:30〜ケータイ・インターネット安全教室 見本市 出展団体の紹介
15:00〜ケータイ・インターネット安全教室 見本市 交流会
(各団体が出展形式でプログラムの紹介を行い参加者が各団体を訪問し交流します)
16:10〜質疑応答・意見交換(17:00終了予定)

■主催:千葉県青少年を取り巻く有害環境対策推進協議会
日本メディアリテラシー教育推進機構
千葉大学教育学部授業実践開発研究室(事務局:NPO法人企業教育研究会)

 

参加申込は、下記ウェブページから

https://ace-npo.org/study/form.html?oubo=61mle

 

藤川 大祐 千葉大学教育学部教授(教育方法学・授業実践開発)について

東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得満期退学(教育学修士)。金城学院大学助教授等を経て、2001年より千葉大学勤務、2010年より千葉大学教授。2010年度千葉大学学長特別補佐。2012〜2013年度、千葉大学教育学部生涯教育課程長。2015年度〜、千葉大学教育学部副学部長。

メディアリテラシー、ディベート、環境、数学、アーティストとの連携授業、企業との連携授業等、さまざまな分野の新しい授業づくりに取り組む。学級経営やいじめに関しても研究。季刊『授業づくりネットワーク』編集長(2015年春号より)。

▼担当授業科目(学部・普遍教育) 学校と教育,授業研究入門,ディベート教育論,メディアリテラシー教育,キャリア教育,地域子育て支援活動実習,授業実践開発演習I~IV,教育学特別演習I・II他
(修士課程) メディアリテラシー教育開発,キャリア教育開発,授業づくり研究,授業開発研究,課題研究
(博士課程) 人文社会科学研究科:公共メディア教育論

ITリテラシー・インターネット

コメントを残す