ショック!東京2020エンブレムが盗作?!

先日、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 エンブレムが発表されましたが、ベルギーの劇場のロゴの盗作ではないか?という疑惑と、実際のデザイン事務所からも指摘動画がアップされてます。
フォントまで同じ!?ということで、偶然なのか・・・盗作なのか・・・今後の対応をダイガクセイ大学もウォッチしていきたいと思います。

2015/07/24 に公開

2015年7月24日、ついに大会エンブレムが発表となりました。エンブレムに込めら­れた想いを、映像と共にご覧ください。
くわしくはこちら: https://tokyo2020.jp/jp/emblem/

世界は、2020 年に東京で
ひとつの TEAM になる歓びを体験する。
すべての人がお互いを認め合うことで
ひとつになれることの
その大きな意味を知ることになる。

その和の力の象徴として、このエンブレムは生まれました。

すべての色が集まることで生まれる黒は、ダイバーシティを。
すべてを包む大きな円は、ひとつになったインクルーシブな世界を。
そしてその原動力となるひとりひとりの赤いハートの鼓動。

オリンピックとパラリンピックのエンブレムは、
同じ理念で構成されています。

オリンピックエンブレムは、
TOKYO、TEAM、TOMORROW の T をイメージし、
パラリンピックエンブレムは、
普遍的な平等の記号 = をイメージしたデザインとなっています。

2020 年はもうそこに来ています。
このエンブレムのもとに
ひとつになって
すばらしいオリンピック・パラリンピックを
つくりましょう。

 


 

 

 

コメントを残す