【インターンシップ学】「その企業に就職したい」と思う気持ちが2倍に!

カテゴリ:インターンシップ

「自身の成長のため」から「業界研究のため」へ ― インターンシップ参加目的の調査レポート
の続きです。)

今回は、インターンシップに参加してみてのアンケート調査です。

 

1)この企業に就職したいが20% → 40% で約2倍に!

d3965-194-753631-5

その他、インターン参加前は「就職は意識しなかった」学生が、参加後に「この企業に就職したい」に変化したのは25.6%でした。一方で「この企業に就職したい」と考えていた学生が、参加後に「この企業(業界、職種)には就職したくない」に変化したのは28.9%。

 

その企業に就職したいと答えた理由、ダントツで、「職場の雰囲気がよかった」が75.0%

d3965-194-943909-6

つづいて、「自分が成長できそうに思えた」「仕事内容が自分に合っていると感じた」約50%でした。

 

≪調査概要≫

調査対象: 2016年3月2016年3月卒業予定の全国の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)のうち、1社以上のインターンシップ参加経験者
回答数: 696人(文系男子212人、文系女子215人、理系男子181人、理系女子88人)
調査方法: インターネット調査法
調査期間: 2015年3月19日~30日
サンプリング: 日経就職ナビ2016 就職活動モニター
出典:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000194.000003965.html

カテゴリ:インターンシップ

コメントを残す