「自身の成長のため」から「業界研究のため」へ ― インターンシップ参加目的の調査レポート

カテゴリ:インターンシップ

こんにちは。就職支援課のキャメロンです。

今日は、インターンシップ参加目的の調査レポートです。

インターン参加の目的は「業界研究のため」が過半数。

インターンシップの参加目的は、過去2年間は「自身の成長のため」が4割を超えていましたが、今回の調査では25.2%と急激に減少し、代わりに「業界研究のため」が52.1%と過半数に達しました。「志望企業をより深く知るため」についても、年々割合が増加しています。
参加時期別に見ると、従来からあるサマージョブなど「9月以前」は「自身の成長のため」が3割強あったのに対し、「10月以降」は18.7%に減り、代わりに「業界研究のため」が58.0%と大きく増えるなど、秋以降のインターンはより就職を意識したものへと変化していることが分かります。

d3965-194-292920-4

 

調査情報:

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:夏井丈俊)は、2016年3月卒業予定の全国の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)のうち、1社以上のインターンシップ参加経験者を対象に、インターンシップに関する調査を行いました。(調査時期:2015年3月19日~30日、回答数:696人)。
出典:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000194.000003965.html

カテゴリ:インターンシップ

コメントを残す