【札幌と東京をつなぐ就活サービス】札幌のための就職支援サービス「SAPPOROAD」

札幌と東京をつなぐ、札幌のための就職支援サービス「SAPPOROAD」のご紹介です。

http://www.brave-road.co.jp/sapporoad/

 

SAPPOROADとは?

札幌、東京間の就職・転職を考えたとき、移動・宿泊のコスト、時間、転居など様々なハードルが人々の足を鈍らせていました。「東京で力を身につけたい。」あるいは、「東京で磨いた感性を活かして、札幌の発展に貢献したい。」そう願う人々が、効率的に就活を行えるように、専任の採用フィッターが就活をフルサポートするサービスです。

サービスの利用は完全無料。

専任の担当者が面接対策や選考スケジュール調整のサポートを行うほか、一人ひとりに合わせた企業紹介を行い、時間とコストを大幅に削減した質の高い就活をかなえます。

 

SAPPOROADの特徴

1.採用フィッターが密着サポート

専属の採用フィッターが就活をサポートします。
採用フィッターは、企業への採用コンサルや面接代行をおこなっている、いわば採用のプロ。
キャリアカウンセリング、エントリーシートや職務経歴書の添削、面接対策など細かな指導であなたの就活を成功に導きます。

2.宿泊場所や活動拠点も心配無用です。

遠隔地の就活において、最大の負担は面接ごとにかかる移動費や宿泊費。SAPPOROADでは、提携企業のMASSIVE SAPPORO様の支援により、札幌、東京それぞれのシェアハウス等へ安価で宿泊可能。また、就活の活動拠点として弊社オフィスや提携のシェアオフィスも無料でご利用いただけます。

3.すべてのサービスが無料で受けられます。

事前登録頂いた全員が、各種サービスを無料でご利用いただけます。

 

SAPPOROAD 開発の背景

【地方就活生の就活費用は関東学生の実に“1.8倍”】※マイナビニュース調べ
就職活動にかかった費用の平均額(2015年卒)は
・関東:10万3,217円
・関西:13万4,512円
・その他:18万5,413円
と、地方の就活生は関東学生の1.8倍という結果になりました。

これは、首都圏への採用試験を受けるために、飛行機や新幹線を利用して上京し、
ホテル等に宿泊しているためだと考えられます。

札幌在住の就活生においても同様に、宿泊・移動費用及び時間が掛かっている現状があります。
こういった地方就活生の不利・不効率を少しでも改善し、公平且つ効率的な就活を支援したいという想いが
サービス設立の背景になっております。

 

【札幌への人口集中が顕著 転入超過、全国2位】※日経新聞参照

札幌市の転入超過数は8363人と全国で東京都23区に次いで多い事が明らかになっています。
しかし、札幌へ移住を実施・検討する人が増える一方で、
道外への転出は19年連続で転出が転入を上回っており、首都圏への流出が問題視されています。

SAPPOROADを通じて、札幌へのスムーズな道を作り、流出した人材のスムーズなUターンを促進し、
東京と札幌を往来する、人材の好循環サイクルを生み出したいと考えております。

 

【SAPPOROADを皮切りに、首都圏と地方を繋ぐ就職支援を広げていきたい】

地方創生は、日本政府の最重要課題と位置付けられ、これまで以上に注目されている分野です。
現状の東京一極集中の状況に歯止めを掛け、微力ではありますが首都圏と地方を繋ぐ、
新しい道を作っていきたいと考えております。

今後も「SAPPOROAD」を皮切りに、地方と東京を繋ぐサービスをリリースしていく計画です。

コメントを残す