女子大生にベビーシッター無料講座を開講

カテゴリ:キャリア・キャリア学

時間1000円〜即日予約手配できるベビーシッターサービス「キッズライン」で、女子大生向けベビーシッター無料講座のお知らせです。

 

「キッズライン」とは?

株式会社カラーズが、日本の女性の社会進出を阻む要因に、慢性的に不足する育児支援システムと、仕事と育児を両立するロールモデルの不在があると考え、この課題を解決すべく、女子大生に育児スキル研修を無料で実施し、修了後希望者にワーキングマザーを支えるベビーシッターとしてアルバイトができる仕組みを構築した。第一弾として、夏休みに第1期受講生を募集、開講記念キャンペーンとして修了者に1万円の報奨金を先着100名に支給する。

https://kidsline.me/

 

【育児スキル研修概要】

d11508-8-694510-2

(1)育児ノウハウ:月齢別の育児ポイントや、いざという時の対応方法、成長過程ごとの遊びなど
(2)ベビーシッターノウハウ:接遇・身だしなみ・情報共有方法・応急処置・アレルギー対応・病児対応・送迎時注意事項など
(3)講座受講後は数回の実地研修を行い、希望者はアルバイト登録可能
※修了者はお祝い金とベビーシッター認定資格(民間)が授与される

◯開講記念キャンペーン内容詳細はこちら
https://kidsline.me/sitters/welcome_college

 

アメリカの育児支援の主役はベビーシッター

ベビーシッターが既に文化として広まっているアメリカでは、特に女子大生シッターは人気の存在だ。体力もあり、比較的時間の自由がきき、時給も安いこと。また、子供にとっても学業や学校生活のよい見本となったり、共通の趣味を持つ事が出来、一緒に過ごしやすい存在であるのがその理由である。アメリカの育児支援を支えてきたのが女子大生シッターネットワークだった。

 

日本でも女子大生ベビーシッター人気が上昇中

近年日本でも、フルタイム・共働き世帯の増加に伴い、シッターニーズが急増。そんな中、依頼する親は、安心・安全な保育のみならず、知育や家庭教師的な存在や、子供への「楽しい時間の提供・特別な体験」を求めている。また、子育て世帯の98%が子供におけいこを習わせたいと思っていながら、送迎時間の捻出に頭を悩ます人が多いのも事実。そこで、帰国子女や英語・音楽・勉強など、大学の専攻や得意分野を活かした“おけいこのような遊び”ができるシッターや、若さを活かして、子供と思いっきり運動をすることができるシッター、子供との年齢が近く、お姉さん的な存在で、同じ目線で楽しい経験ができるシッターとして女子大生シッターが引っ張りだことなっている。実際にベビーシッターサービス【キッズライン】にも多くの女子大生シッターが登録しており、中には月15万円以上稼ぐほどの人気シッターも存在。ワーキングマザーから高い評価を得ている。

実際に活躍している女子大生ベビーシッター。中には月15万円以上稼ぐほどの人気シッターも存在。

 

シッターとして働く女子大生側のメリット

大学の授業が午前中や夕方まで終わるので、シッターニーズの高い夕方に、自らスケジュールを決定し、好きな時給で働けるフレキシブルさなどの条件面ばかりではなく、ワーキングマザーのライフスタイルを間近で見られるので就職活動や将来設計に役立つこと、そして、育児スキルが身につくので未来の子育てに役立つなど、女性の人生経験としてプラスになると注目のアルバイトとなってきている。

 

シッターサービス“KIDSLINE(キッズライン)”とは?

「キッズライン」は通常のベビーシッターサービスの3分の1の値段で1時間1,000円~即日手配も可能なオンラインベビーシッターサービスです。従来のベビーシッターサービスをシェアリングエコノミー化する事で価格の安さと安全性を両立しました。また、オンラインのメリットを活かし、事前に全シッターの詳細プロフィールが見られるばかりではなく、利用者全員の口コミ評価や、Facebookで繋がる友人の利用シッターがわかるなど、安心して手配する事が出来るため人気。日本最大級のビジネスプランコンテストIVS LaunchPad2015の優勝でますます注目が集まり、個人のみならず法人導入も盛んで利用の裾野を広げています。

 

<会社概要>

株式会社カラーズ(Colors inc.)
代表者:経沢 香保子
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL:http://colorsinc.me/

カテゴリ:キャリア・キャリア学

コメントを残す